HOME > Story

Oe's story

アンナ・カッチアトーレ・ヴェッキ

オーガニックエレメンツのストーリーは会社が設立される1950年よりずっと前から始まっていました。

オーガニックエレメンツの創設者であるアンナ・カッチアトーレ・ヴェッキ。
彼女は幼少の頃から、家族と共に、自然あふれるイタリア・パルマで夏のバカンスを過ごしていました。そこでの生活は、植物を食品として使用するだけでなく、薬として使用する植物療法などナチュラルな成分を使用する知恵が代々受け継がれていました。

自然との密接な関係性、共存。
幼少時から当たり前のように慣れ親しんだこの自然との調和の取れた生活が、アンナの自然、生物への愛しみ、そしてエコロジカルな考え方を育んだのです。
これは、近年のようにエコが世界中で提唱され、一種のトレンドになるずっと前のことでした。

アンナはやがて、自身の周辺にある豊かなパルマの土壌、幼少期に感じた素晴らしい文化や自身の経験を活かし、自分の育ってきた環境のような“Natural Lifestyle”を毎日使えるものの中に反映させ、世界中の皆さんに届けたいと考えプロジェクトを発足しました。

そしてこのプロジェクトは、アンナの努力、熱意、ラボラトリロイヤル社の化粧品製造のノウハウと多くの専門家の協力によりオーガニックエレメンツ製品を生み出し、彼女の理念と共に世に送り出すことができたのです。

オーガニックエレメンツの理念は、創設者であるアンナの“美”と“健康”に対する価値観に基づいています。

「自然と社会への敬意」、「安全性」、そして「次世代への責任」。
オーガニックエレメンツでは、これらを基本理念とし、世界中の人々へ自然由来の美を提供し続けます。

ページトップ