トップページ >  敏感肌化粧水 >  アルージェ

アルージェ ミスト化粧水の効果、口コミについて



化粧品にかぶれやすい、洗顔や紫外線などによって肌が荒れやすい女性におすすめなのがアルージェのミスト化粧水です。無添加、低刺激にこだわり、敏感肌へのダメージを抑制します。

敏感肌には低刺激に加え、保湿力やバリア機能も非常に重要です。バリア機能が乱れことで外部刺激が入りやすくなり、肌荒れを引き起こします。アルージェのミスト化粧水には、保湿作用に優れた天然セラミドや炎症を抑える植物エキスなどを配合。敏感肌のスキンケアをサポートします。

天然セラミドでバリア機能を改善



敏感肌はバリア機能が乱れている状態です。角質層にあるセラミド(細胞間脂質)が少ない状態です。その結果、肌水分が蒸発したり、外部刺激が入りやすくなります。

アルージェのミスト化粧水には天然セラミド(ビオセラミド)が含まれています。天然セラミドには角質層の保湿作用に加え、セラミドの産生をサポートする作用があります。アルージェ独自のナノ化技術により、角層にしっかりと浸透します。

炎症を抑える成分を配合



バリア機能が乱れていると外部刺激によって炎症が発生し、赤み、カブレなどが起こりやすくなります。アルージェの化粧水には抗炎症成分も配合。

炎症を抑えるグリチルリチン酸2k、アレルギーの原因となるプラスミンの働きを抑えるε-アミノカプロン酸によって肌荒れを抑えます。

無添加にこだわり低刺激



アルージェ化粧水は低刺激にこだわり。敏感肌への刺激となる界面活性剤、パラベン、香料、着色料、エチルアルコールなどは不使用。バリア機能が乱れた敏感肌を刺激しないことにこだわっています。

アルージェ ミスト化粧水の口コミ



31歳 敏感肌

ミストタイプ。直接顔に吹きかけ、手のひらでなじませます。ナノ化されているためか、しっかりと浸透します。ミストタイプのため、保湿が心配でしたが、潤いは持続しています。ジェル乳液、クリームとラインで使っていますが、かゆみや赤みも出ませんでした。


32歳 敏感肌

スプレー式で、ハンドプレスするとしっかりと浸透します。11月頃から肌荒れがひどく、無添加タイプのアルージェを使用すると、肌荒れが悪化することはありませんでした。化粧水だけでは足りないので、クリームも使用しています。


30歳 乾燥肌

スプレータイプの化粧水。浸透力があり、ハンドプレスで非常にしっとりします。無添加タイプのため、肌がヒリヒリしませんでした。冬はこれだけでは物足りないので、ジェル乳液とクリームも使っています。


41歳 アトピー肌

アルージェのスプレー化粧水には界面活性剤やアルコールが使用されていません。そのため、肌が荒れやすい寒い時期でも問題なく使えました。お風呂上がり前にすぐにスプレーしていますが、保湿力はこれだけでは不十分でした。



アルージェ ミスト化粧水のまとめ

敏感肌用のミスト化粧水。保湿作用のある天然セラミド、炎症を抑えるグリチルリチン酸2kなどを配合。無添加にこだわり、界面活性剤やエタノール、パラベンなどは不使用。
2,300円
化粧水:150ml
天然セラミド、グリチルリチン酸2k、ε-アミノカプロン酸など
保湿、炎症抑制
米肌
肌水分保持機能、セラミド産生作用などのあるライスパワーNO.11や保湿成分を豊富に配合。
アヤナス
ヒト型ナノセラミドが角質層にしっかり浸透し、バリア機能を改善。抗炎症作用のある植物エキスなども配合。
サエル
保湿と美白成分たっぷり。バリア機能を改善するセラミド、美白成分「アルブチン」などを配合。
敏感肌のスキンケアにこだわったアルージェ化粧水の効果、口コミなどについても解説