Archive for the pf10 ジェントルクレンジングクリーム Category

手間をかけたシンプルケアを ー 夜編

辛くて熱い、けどおいしいチゲにより、舌をやけどしてから早1週間がたちます。
トマトやお酢など「酸」のものが舌に染み渡ります涙
 
 
 
 
さて、前回ご紹介した朝のシンプルケアにつづき、
夜のシンプルケアをご紹介。

 
クレンジング、洗顔、トナー、アイクリーム、クリーム の5アイテムです。
 
 
 
 
pf15 クリーミークレンザー
言わずも知れた、ベストセラーアイテム。
極上のテクスチャー、心地よい香り、そして浄化力の高さを併せ持つ優秀クレンジングです!
 
pf10 ジェントルクレンジングクリーム
夜のクレンジング時はお化粧をしているので、ミルククレンジングの後に泡立たない洗顔
「ジェントルクレンジングクリーム」を併用することもあります。こちらも洗い上がりはしっとりします!
 
dsf3 デストレッシングバイオトナー
時間がある夜はローションパックをすると肌がよりふっくらしますよ♪
 
ef35 アイコントゥアフィーダー
北米の先住民の間で「王の万能薬」と言われる月見草オイルや、ローズヒップ、ハチミツなどが配合された
アイクリームです。のびが良く重たくならないのが特徴です♪
 
nf20 a.m.>p.m. スキンフィーダー
フルーツ酸配合のナイトクリーム。
リッチなテクスチャーと香りに包まれながら、寝ている間に古くなった角質をオフ。
続けることでターンオーバーが正常化し、くすみオフも期待できます!
 
 
 
 
1. ポイントメイクはあらかじめ、湿らせたコットンに「クリーミークレンザー」を1プッシュなじませたもので優しくオフ
 
2. 「クリーミークレンザー」をたっぷりと5-6プッシュ手にとり、
優しくメイクとなじませ、ぬるま湯で流します(すすぎ10-15回ほど)
 
3. 「ジェントルクレンジングクリーム」をパール4粒分程を手にとり、
優しく顔になじませ、ぬるま湯で流します(すすぎ20回ほど)
 
4. 「dsf3 デストレッシングバイオトナー」 を2プッシュ顔にスプレー
 
5. 手のひらで1分ほどかけて丁寧になじませていく
 
6. 手のひらに dsf3 デストレッシングバイオトナー を1プッシュとり、
乾燥が気になるところを中心に、ゆっくりじっくりなじませる
 
7. 6をもう1度
 
8. ef35 アイコントゥアフィーダー お米粒はんぶんほどを薬指にとり、
優しく目のまわりになじませる
 
9. nf20 a.m.>p.m. スキンフィーダー パール1〜2個分を手にとり、
ゆっくりじっくりお顔になじませていく
 
10. お顔全体を手のひらで包みこむ
 
 
 
 
やはり朝同様、丁寧につけていってあげる事が一番大事なポイントです。
 
 
 
 
あとは、「これを足したいな」と思った時にプラスするスペシャルケアもありますよ。
 
それは次回に!

泡立てない洗顔、いよいよ発売です!

お財布の閉め忘れにより、バッグの中に何度も小銭が落ちてしまうウエダです。
 
 
 
 
さて、先週火曜日に新アイテムが発売となりました!
 
泡立たない洗顔「pf10 ジェントルクレンジングクリーム」
 
 
 
 
前回使い方の紹介はしたものの、
「どんなアイテムなのかわからない」
という方のために補足説明を!
 
 
 
 
「pf10 ジェントルクレンジングクリーム」
 
名前の通り、「優しく洗浄してくれるクリーム」です。
洗顔料ではあるものの、「泡立たない」というのが大きな特徴です。
 
 
 
 
フツウの泡立つ洗顔料は、洗いあがりがさっぱりしています。
私たちは「泡立つ洗顔文化」で育っているため
『洗顔はサッパリするもの』という考え方が当たり前ですが、
実はその分必要な皮脂まで取りさらってしまっている可能性があります。
 
人気の、泡がモッコモコになる洗顔などは、
泡の中の細かい粒子が毛穴の中まで入って汚れを出すとうたっていますよね。
 
もちろん、それぞれのお肌のコンディションにもよりますが、
Oeはお手入れをきちんとして、ターンオーバーを整えてあげ、
たまのスペシャルケアでゴマージュなどで落としてあげれば充分ではないかと考えています。
 
お肌が乾燥気味の方の中には、
1日2回泡洗顔をしていてさらなる乾燥を招いてしまった方もいるのではないでしょうか?
 
 
 
 
「ジェントルクレンジングクリーム」は、必要な潤いは残して、お顔を洗浄してくれるのです。
 
「冬は洗顔するとつっぱるのよね。でも汚れは落としたいし…」という方にぜひオススメです!
 
そしてまた、お肌がデリケートがちな方にもお使いいただきやすいアイテムでもあります!
というのも、敏感肌に必要といわれるのは「鎮静」と「保湿」。
それらの効果が期待できる植物が配合されているからなのです。
 
 
 
 
さて、この洗顔料、どのようなシーンで使うのかと言うと…
 
1. 「pf15 クリーミークレンザー」の後のダブルクレンジングとして
2. 朝の洗顔として
3. (薄いメイクの場合のみ)メイク落としとして
 
 
 
 
つまり、通常の洗顔料としてお使いいただけばよいのです!カンタンですね^^
 
 
 
 
Oeで一番人気のアイテム「pf15 クリーミークレンザー」は、
他のミルククレンジングに比べると洗浄力は高いものの、
リキッドタイプやクリームタイプの「しっかりファンデーションメイク」の場合は
「ジェントルクレンジングクリーム」を併用してのダブルクレンジングをオススメします。
キレイに、且つ優しく落とせますよ♪
 
 
 
 
ちなみに毎年乾燥に悩まされるウエダは(なぜか鼻だけ乾燥します。。)最近は
 
朝:ぬるま湯のみ
夜:pf15 クリーミークレンザー → pf10 ジェントルクレンジングクリーム
 
という洗顔方法にして、だいぶ改善されました!
 
 
 
 
イタリアをはじめとするスパでも使用されているプロ仕様のクリーム洗顔。
 
美容液やクリームなど「付け加える」ものにだけ手間をかけるのではなく、
「きれいに優しく落とす」ことにも目を向けてみませんか??
 
 
 
 
商品について質問などあれば、 コチラから お気軽にお問い合わせ下さい。
又はfacebookへの投稿でももちろんOKデス!!
 
 
 
 
日に日に冬が近づいて来ますが、体調には気をつけて
残りわずかの2011年を楽しみましょう!!!
 
 
 
 
pf10 ジェントルクレンジングクリーム

11月15日発売 pf10 ジェントルクレンジングクリーム (前編)

手が白魚を超えたがっているウエダです。
 
 
 
 
さて、本日は新アイテムのご案内!
 
pf10 ジェントルクレンジングクリーム
 
 
その名の通り、
優しく洗浄してくれるクリームです。
 
 
ただし、こちらのアイテムは「洗顔」なんです。
しかも「泡立てない」んです。
 
 
 
 

フタの上がピンクということは「浄化」「鎮静」のアイテムです。(フタの色についてはコチラから
 
 

チューブ型です。チューブ部分が少しパールがかっています。
 
 

Oeで大事なテクスチャーはというと…
 
 

固めです!
 
 
というのも、こちらのアイテムは
水で柔らかくして使うものなんです!
 
 

水を含ませて
 
 

なじませて
 
 

なじませてなじませて
 
 

塗布
 
 

クルクルっとやさしくして
 
 

ぬるま湯で流します
 
 

丁寧にすすぎ…
 
 

ティッシュでやさしく水気をとります
 
 

ティッシュをめくると…
 
 

白魚!?
 
 
ではありませんが、しっとりとしながらも余分な皮脂が落ちます!
 
 
 
 
というアイテムです。
 
「クレンジングだけでは物足りないけど乾燥が気になる…」 という女性や
「皮脂が気になるから洗顔はしたいけど、乾燥する…」 といった男性にもオススメです。
 
 
そして一度先にお顔を濡らしていただければ、
顔についている水分でクリームが柔らかくなるので
水を混ぜて…という作業は必要ありませんよ。
 
 
こちらのアイテム、11月15日(火)発売の予定ですが、
先行して購入いただけるチャンスが!!
 
 
1. 11月4日〜8日、日本橋三越でのイベント「ナチュラリュクス・ボーテ展」にて
2. 11月9日〜14日、ウェブ会員の方のみ
 
 
それぞれ限定数となっておりますので、気になる方はお早めに!
 
 
「さわってみたい!」という方は、
4日〜8日に、日本橋三越で開催される「ナチュラリュクス・ボーテ展」に、ぜひお越し下さい!
 
ハンドマッサージもご体験いただけますよ。
 
 
 
 
「ナチュラリュクス・ボーテ展」
http://www.oe-organicelements.jp/information/detail.html?id=0#62
 
「pf10 ジェントルクレンジングクリーム」
http://www.oe-organicelements.jp/product/face/detail_f_8106.html
 
 
 
 

PS: そして洗顔の後にはOeの人気アイテムの一つ、dsf3 デストレッシングバイオトナー をつければ完璧です♪