夏疲れ肌に、愛の手を!!後編

– 紫外線
– 夜更かし
– 暑さによるスキンケア(保湿)の手抜き

による、「夏の疲れ肌」をケアしましょうというお話の後編です。(前編はコチラから
キーワードは『ディープクレンジング』と『しっかり保湿』。
 
 
 
 
『ディープクレンジング』は、不要な肌の剥離を助け、その後のスキンケアの効果を高めてくれます。
肌の上の余計なものを取った後には『しっかり保湿』によって肌本来の働きを取り戻し、肌のキメ、柔らかさ、みずみずしさなどを手に入れましょう!
 
 
「保湿」は軽視されやすいのですが、しっかり保湿することは、美しい肌を保つための大前提と考えてください。
 
 
 
本日はステップ2の『しっかり保湿』

99%自然由来の化粧水「dsf3 デストレッシングバイオトナー
 
7種の植物エキスとNMFが相互的に作用し、相乗効果を生み出してくれる、保湿効果の高いトナーです。
 
 
そしてそのトナーを最大限に活かすのが「ローションパック」
 
 
 
いままでもブログでローションパックのご紹介をしていましたが、
画像を交えて説明させていただきますね^^
 
 
 


   1.コットンを用意します。大判の方がオススメです。

 
 


   2.精製水、又は水道水で、水が滴り落ちない程度にコットンを湿らせます。

 
 


   3.その後、コットンに片面2プッシュずつ、計4プッシュをなじませる。

 
 


   4.コットンを2枚に裂く。

 
 


   5.更にコットンを半分に裂いて、最終的に4枚にする。

 
 


   6.コットンをのばしながら肌にフィットさせてゆく。(コットンはどちらかの方向に伸びるよう
   になっています)

 
 


   7.おでこ、右ほほ、左ほほ、鼻の4箇所にコットンをのばしながら貼付けます。

 
 


   8.サランラップ(22cm幅)をおでこから鼻までの長さに切り取って貼ります。

 
 


   9.サランラップ(22cm幅)を、鼻の下からあごの長さに切り取って貼ります。

 
 


   10.5〜10分後に取り、両手で顔をおおい、なじませます。
   その後、美容液やクリームなどを使用します。

 
 
時間がない時などには「たっぷり使う」、「よくなじませる」ということを心がけるだけで、
保湿効果アップですよ。
 
 
 
あとは良質な睡眠や適度な運動、バランスの取れた食事も
美肌に大切ということは言うまでもありませんね。
 
 
 
夏疲れ肌をケアして、肌が色々なものを受け入れる準備ができたら、
秋美白のご紹介をします♪
 
 
 
夏疲れ肌に、愛の手を!!
 
 
 
オーガニックエレメンツ「dsf3 デストレッシングバイオトナー